FC2ブログ

オリスタ

オリスタさんがあの短い期間で4ページも載せてくれたことに感謝~☆
会見もあんなに詳しく、切り取ることをせず載せてくれたことに感謝~☆

あれを読んでさ、こんなしつこく言われたんだと思った私は完全赤西擁護ですかね?
あんだけしつこくKAT-TUNへのコメントを求められても頑としてコメントしなかった仁ちゃんにKAT-TUNへの愛を感じた私は仁ちゃん盲目の変わり者?

いやさ、リポーターさんもね円満だと伝えたくてのことだったと思うわけ、あのしつこさは(笑)
意地悪で言ってるわけでも、興味本位だけの追及でもないと今回は感じたのよ、私は
たぶんね仁ちゃんもその意図くらいは分かってると思うんだよ、世間が求めるものもさ
それでも絶対言わないということはそれだけの理由があるんだろうなと思うの

変な言い方すればさ、何とでも言えるわけじゃん
いくらでもキレイな言葉を並べてあそこにいる人たちを満足させることは可能じゃない
でもそれって安っぽくない!?
それこそさ、「メンバーひとりひとりの名前だけ言って。お互い頑張ろうとか。」なんて言われて言った言葉なんて嬉しくないし(^^;)

どう切り取られるか分からない
どういった解釈をされて流されるか分からない
その時点で本物じゃなくなる気がしちゃうんだよね、私は
そんな場で口にしたくない想いだからこそあんなに頑なだったんじゃないかなーって

もちろんね、ファンに大丈夫だよーって伝えるためにはちょっとでも言うべきだったのかもしれないけどね
でもファンのために大事な想いを安売りすることはないんじゃないかなーとも思うわけで
私はね、「ごめん。ありがとう。そして楽しかった。」それだけでファンにも伝えるべきKAT-TUNへの想いは十分だと思ってるから

大事な想いは本人同士で確認出来てればいいんだよなーってね
まぁだからと言って本人にその想いを伝えれるほど素直じゃないとも思うんだけどねー(苦笑)

やっぱりどうしても紙面ではさ、冷たく見えるのよ
でも本当にあの時の仁ちゃんは一生懸命言葉を選んで喋ってたと思うの
けして上手いとは思わないんだけど、流されずにちゃんと伝えたいという想いを感じたんだよね


つーか仁ちゃんの口から「同僚」とか言われると盛大に噴き出すんだけどー( ´艸`)
同僚って…まぁそうなんだろうけどさ(笑)


あっ、1つ言えばね、亀梨の「KA」。すげ~ジャニーさんって思って。
それには「いや、すごくねーし」って真顔でつっこんだけど(´-ω-`)
何度だって言うぜ、KAT-TUNのAは一生赤西仁だって
どんだけたたかれても言い続けるぜ、KAT-TUNのAは一生赤西仁だって
それだけは譲らねー、そこだけはどんだけの時間がすぎても変わらない
いいじゃん、現在がどーとかじゃなくて、KAT-TUNの創始者の頭文字で出来てますってことで
ねー!?(同意を求める)


でもね、こんだけ仁ちゃんのことは言うくせにさ
5人からの言葉が欲しかったんだよ、私
仁ちゃんへのメッセージもらうと泣くほど嬉しいんだよ
すんげー矛盾だよね
そういう気持ちと同じに仁ちゃんからKAT-TUNへのコメントが欲しいと思う人たくさんいたんだろうなー
やっぱり仁ちゃん側からしか物事を見れない人なんだと実感し、ちょっと自己嫌悪に陥ったのでした…
こういう都合のいい考えってダメだよなーって思うのです
スポンサーサイト



プロフィール

saki

Author:saki
赤西仁大好きなsakiです
仁とKAT-TUNを中心に愛を叫びます
たまーに毒をはくこともあったりなかったり
6人を見ると幸せ、6人が大好き、との気持ち「happy6love6」が合言葉

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
happy&love写真
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR