FC2ブログ

Happy birthday

ゆっち27歳の誕生日おめでとー!!

27歳かぁ…27歳ねー(´ー`) (何だって言うんだ)
どちらかと言えば童顔だと思うゆっちも最近大人な顔つきになったなーと感じることが増えてきた
老けたとは言わないよ(思いっきり言ってる)

さてさて、バースデー恒例(!?)今年のゆっちへの想い
どちらかといえば、happy6love6寄りの想いだけどゆっちのバースデー記念ということでこっちにUP

まぁ老けたっつーのは半分冗談だけど、本当に最近ゆっちのきりっとした顔をよく見るようになった気がする
ゆっちってKAT-TUNにとっての支柱だと私は思ってて
何をするとかじゃないんだけど存在自体が大きな支えとなるような
ゆっち自身はそんなつもりさらさらなさそうだけど
でもそんなゆっちから最近色んな覚悟や決意というものを全身で感じるようにもなった

happy6love6の方で東京ドーム初日の感想をあの発表を知る前にちらっと書いた時

ラブユアのゆっちがたまらなく素敵でそっからゆっちゆっちな自分
あのね、あのね
It's love,your love.....love yourselfって歌ってる時のゆっちがすんげーかっこいいの


そんな風に書いたけど、こん時の表情が本当にきりっとしてたの
ゆっちファンからつっこまっるかもしれないけど、私はあんなにきりっとした表情で胸を張って歌うゆっちを見たことがなくて
仁ちゃんのパートというのもあって、もしかしたら相当な色眼鏡で見てた部分もあったかもしれないので何とも言えないけど
一応たまアリ、仙台も見てきたけどちょっと違うと思ってしまうくらい、ゆっちがきりっとしてた
そんなゆっちがとんでもなくかっこよかったのを覚えてる
つーかあの発表があった時まっさきに浮かんだのがこの時のゆっちの表情というくらい、私の記憶に残ってる
あん時のゆっちには覚悟とも思えるものを感じてしまったのです

いや、実際は分からないけど
疲れてた表情かもしれないけど(おいっ)


でもね、ゆっちがゆっちでよかったなーっていつも思うの
仁ちゃんにとってゆっちがいつでも温かい場所でいてくれることがすごく私自身の支えだったりもする

今回のことがあって、ゆっちほとんど何も語らなかったじゃない?
ライブが決まった時にちらっと書いただけで
誰よりも何かを書く機会は多いゆっちだけど、どんなに世間が騒ごうか何も言わないことをゆっちは選んだじゃない
ライブではカメやこうたんが代表と決めて謝ったり、想いを伝えたりしてくれてたのかもしれないけど
私の中のゆっちだと何か言ってくれると思ってたの
ファン目線でいつも話すゆっちだから、誰よりもファンの迷いとかキャッチしてるんじゃないかって勝手に考えてたから
でも多くは語らなかった
何を想ってるんだろう、何を感じてるんだろう
ずっとゆっちの今回への想いが気になってた
仁ちゃんにとっての温かい場所だということもあって

でも何も言わずとも、何を語らずともゆっちはゆっちだった
ゆっちはどんな時でもメンバーの日だまりだった
何を想って、何を感じて、それは分からないけど、ゆっちは仁ちゃんと食事をしたのは事実
きっとまた仁ちゃんはゆっちに甘えたの
中丸なら…って思ってゆっちを選んだんだ
というか、ゆっちの顔を見たくなったんだね、会いたくなったんだね
甘えん坊のさみしん坊の長男はいつだってぱぱに甘えちゃうの
仁ちゃんが1人でやっていくことを選んだとしても、寂しさがまったくなかったとは思わない
ましてやメンバーに対して悪いという気持ちがなかったなんて思わない
だからこそのゆっちとの食事だったんだと思うんだ
迷惑掛けたし、お世話になりました
きっとそれは、仁ちゃんがメンバー全員に伝えたかった言葉
パパに託せば伝わると甘えたんだろうね
思わず、嫁に行く娘の親への挨拶かってつっこんだけど(笑)
そんな仁ちゃんをいつも受け入るゆっちでいてくれることが嬉しいのです

ゆっちはぽかぽかと温かい
そこにいると眠くなってしまうような温かさで、居やすい場所
そんな人だと思うのです

あとね
何も語らないことが最大の優しさだったのかもと思った
メンバーの言葉ってファンが右往左往してる時っていつもに増して影響力抜群じゃん
まして、こーいう状況だと同じ言葉でも受け取る側でプラスにもマイナスにもなる
だからこそ何も言わないことがゆっちの優しさ、ファン目線の決断だったのかなーって
それがゆっちの役割だったのかなーって

カメやこうたんが発信するというのも役割だと思うし
言葉にしてくれる人がいなけらば、それはそれでファンの不安は増すばかりだっただろうし
今、KAT-TUNファンが笑顔で幸せと言えるのは2人の言葉の力だと思うし

でも私は、言わないゆっちの優しさもすごく沁みたんだ
だから、ありがとう
色んな事にありがとう


これからもゆっちはゆっちらしくいてください

27歳おめでとう
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

saki

Author:saki
赤西仁大好きなsakiです
仁とKAT-TUNを中心に愛を叫びます
たまーに毒をはくこともあったりなかったり
6人を見ると幸せ、6人が大好き、との気持ち「happy6love6」が合言葉

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
happy&love写真
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR